×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ハーモニーボールのすてきな世界へようこそ

ハーモニーボールは、ドルイドと呼ばれる古代ケルト民族の修行僧が、今から2000年以上前のヨーロッパで。
自然と一体化するための瞑想の道具として作り出したものと言われています。
それがハーモニーボールです。
オルゴールボール、ドリームボールとも呼ばれています。
バリ島のガムランボールも構造がよく似ています。
ハーモニーボールの音色に包まれると、心が落つきますし、リラックスできますよ。
手にとって円を描くように耳元で振ってみると、神秘的な音色が
シャララーンととても軽やかに響き渡りますよ。
その優しいハーモニーボールの響きは、天使の奏でるハープのような天国の鐘の音に聴こえるでしょうそして。
心地よい感覚を、心と身体に与えてくれます。
さあーあなたも耳元で振って見ましょう。
ハーモニーボールは職人により、ひとつひとつ手作りされていますので同じ音色のものはありません。
形や大きさが同じようでも音色はひとつひとつ違います。
あなたのおきにいりの神秘な音色のハーモニーボール見つけてみませんか。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

オルゴールボールの音色あれこれ

音は古くから人の心を癒してきました。
聴いて欲しいこの音色 ハーモニーボールの神秘な音色。
癒されます♪言葉では表現できません自分の手にとって、感じて下さい。
ハーモニーボールの大きさは直径20oからおおきな物は直径50oぐらいのものまであります。
形は様々なものがあり卵型・球体・りんごのような形・ハート型のものなど種類ほうふです。
ハーモニーボールの構造は、どこにも穴のあいていない金属球です。
内部にはオルゴールの櫛歯のような板が並んでいてそこに金属のかけらがぶつかってなんとも神秘的な音色を奏でます。
ハーモニーボールは鈴のように常に鳴っているわけではありません。
手の平で転がしたり、優しく揺さないと音を奏でませんから。
ハーモニーボールを、首からぶらさげていてもうるさいと言う事はないと思います。
音がなった場合でも、優しく心地よい響きですので、うるさく感じられる方はいらっしゃらないと思います。

シャララーンと神秘な音色の世界にようこそ

ハーモニーボールは、日本テレビ系ドラマの中で美貌脳神経外科医役藤原紀香さんが幼い女の子にプレゼントした事で、
有名になりましたね。
チベット人は銅の音響装置を瞑想やスピリチュアルな目的で使用していたらしいです。
音は人の心を、古くから癒してくれる効果があった見たいですね。
特に現代社会ではハーモニーボールの音の持つヒーリング効果を最大限に発揮してくれますよね。
音が耳に届かなくても、ハーモニーボールの振動が心に伝わり、安らぎを与えてくれるといわれています。
ボールの内側にはさらに小さな球体があり、それらが共振することで、
音の調和(ハーモニー)を生み出してくれます。
ハーモニーボールから生じた和音が人の身体に共鳴していき、
ヒーリング効果を高めてくれます。
大勢の人々から音の持つヒーリング効果は、認知されるようになりましたよね。
だからこそ人は音楽を愛するのですね。
ハーモニーボールは、柔らかな共鳴音が瞑想やリラックス効果を上げ。
あなたの緊張感を和ませる効果があるからセラピーでよく使われます。

スポンサード リンク

Copyright © 2009 ハーモニーボールの神秘な音色を!